Engineer

未経験エンジニアが知っておきたい、入社前に使えると便利なツール

どうも、こんこんです(´・ω・`)

今回はこんこんがwebエンジニアになってから実務で使用したことがあるツールを紹介していこうと思います。

未経験でwebエンジニア目指している方には、ぜひ入社前に触っておいてほしいツールでもあります。

こんこんは基本Win環境しか扱ったことありませんので、想定はWin環境です。

では、いってみよう!

実際に使ったことがあるツール紹介

実務で使用経験があるツール

slack

いわずもがな、超有名なコミュニケーションツールですね。

プロジェクトごとなどでチャンネル立てたり色々できてしまう便利なツール、使わないことがあまりない。

ほとんどのプロジェクトで使用していますね。

chatwork

slackよりは使用頻度低いですが、プロジェクト先が使用している場合があったりしますね。

複数社が絡んだプロジェクトだとslackと併用して使用したりします。

sourcetree

GitをGUIでわかりやすくしてくれる便利ツールです。

本当はGitコマンドも使えたほうがいいんですが、こちらでもそこまで困ることはありません。

しかし、痒いところに手が届かないのでGitコマンドは覚えましょう。

便利ツールというだけでコマンドは必要ですよ。

A5SQL

こちらはDBをGUIで見ることができる便利ツールです。

印象的には「DB構築後の操作が色々見やすく捗る」という感じです。

DB書き換えなども色々できて便利(^^♪

sourcetreeと同じですが、DBでCLI操作は必要になるので覚えましょう。

あくまで便利ツールっていうだけです。

WinMerge

ファイルの内容の差分を左右に分けて表示してくれる便利ツールです。

未経験のあなたは「何に使うのこれ?」って思ってますよね。

例えばGitでコンフリクト起したときに自分のローカルフォルダとコンフリクト起したファイルをプルしてきて見比べたりします。

他には「AファイルとBファイルは何違うんだっけ?」とか「あれ?このファイルどこ修正したっけ??前のと比べてみるか」という時に使用します。

実務ではわりかしあるパターンです。

使用するツールは決まっていない

上記で使用したことがあるツールを上げてきましたが、きっとまだまだ便利ツールはあります。

今回ご紹介させて頂いたのは、ほんの一握りの便利ツールになります。

人によって好き嫌いはありますので、似たようなツールを検索して触ってみるのも全然ありですよ。

むしろ積極的に使いましょう。

上記のツールは使用しておいて損はないツールですから未経験のうちに触っておきましょう。

プロジェクト、案件によって使用ツール等は変わるので、「これが絶対いいんだ!これ以外使うな!!」という内容ではないので勘違いはしないでくださいね(´・ω・`)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

上記ツールは実際にこんこんが実務で使用したことがある便利ツールです。

未経験で「これから入社して実務でどんなツール使っていいかがわからない」という、あなたに「こういう便利ツールあるよ」と紹介させていただきました。

環境がMacの人には申し訳ない・・・。

Mac使用したことがあまりないんですよね(;^ω^)アルニハアルケド・・・